売上アップを目指す企業や個人事業主のために、自社の課題を整理して特徴や独自性を見つけ出し、強いブランドを構築します。マーケティング、商品開発、商品計画などについてコーチング・コンサルティングするブランド構築プロデューサーです。

認定

・経済産業省 中小企業・小規模事業者ビジネス創業等支援事業「ミラサポ」認定専門家

・経済産業省 中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業「よろず支援」認定専門家

・北海道経済部 小規模企業地域課題対応スキルアップ支援事業認定専門家

・札幌市 デザイン活用型製品開発支援事業認定製品開発アドバイザー


経歴

早稲田大学第一文学部 演劇専攻 卒業後、(株)西友に入社。

婦人服売場の販売員として配属され、3年後、バイヤーに抜擢。婦人衣料部、子供衣料部を歴任しました。

2度の最優秀バイヤー賞 受賞後、次のステップとして、初級から英語の勉強を始め、3年後にシンガポール駐在事務所勤務を希望し、派遣されました。

帰国後、商品開発部で海外開発推進担当となりましたが、会社の業績悪化による早期退職優遇制度を利用し新たな世界へ。

海外と関わる会社を希望、たまたま新聞の求人広告でディズニーストアジャパン(株) にエントリー。

募集年齢を越えていたにも関わらず、バイヤーとして採用され時計&ジュエリー、メディア、トイ、お菓子を開発。

数々のヒット商品を生み出し、特に時計・ジュエリーは日本だけでなくアメリカ、オーストラリア、イギリス、香港のディズニーストアでも販売されました。

97年に開発した限定ウォッチ(ミッキーBABY-G ¥15000)が、5000個、即日完売。1日で7500万円の売り上げを達成。この商品は「当日受付のみの抽選」という非常にハードルの高い販売方法でしたが、全国で4万人のお客様が来店申し込みをされたという伝説の商品となりました。今でも鳥肌の立つすごい成功体験です。

また、98年、ファンのリクエストによるオリジナルCD「By Request」限定10000枚は、売場での販促や販売方法まで全て新しい施策を生み出し、1週間で完売。ちなみに、このファンリクエストによるベスト盤のアイデアは、ドリカムのベスト盤より2年も早い独創性だったと自負しています。

また、旗艦店となる東京ディズニーリゾート店オープニングプロジェクトメンバー4名の中に選抜され、通常業務と兼任しながら、売り場レイアウトから品揃えまでをプランニングし、記念限定アイテムを100SKU以上、開発。2000年7月のオープン初日売上はニューヨーク5番街店を破り、当時のディズニーストア世界記録を達成しました。

その後、海外・国内の全取引先を対象に、業務品質改善管理を担当。年5-6回の中国工場出張も含め、年に30-40社の業務改善にあたり、納期遅れ・品質不良などの問題を30%近く削減。

その後、ヘッドハンティングにより、出版社に転職。通販カタログの初代商品開発責任者として、企画から販売までのフレームワークを構築。 社長直属で20名のマネジメント。アパレル・コスメ・アクセサリー・靴・バッグの企画開発・仕入れの責任を担いましたが、業績悪化(民事再生)にてやむなく退職。

ユニバーサルスタジオのキャラクターグッズ商品開発マネージャーとして (株)ユー・エス・ジェイ(大阪)に赴任。2か月後にディレクターに昇格。5つのチーム40名を率いる。<①商品開発全般(お菓子・アパレル・アクセサリー・ホーム・トイ・ぬいぐるみ・ステーショナリー・スーベニア)②営業数値計画/分析③ロジスティック④アート開発⑤マーケティング&セールスプロモーション> 

2011年3月の震災後、家族について考えさせられ、年老いて一人暮らしの母を見守りたいと思い、実家のある札幌に帰ってきました。

「小売業の多種多様な経験と実績を活かし、商品開発や販売で日々奮闘する企業様を応援したいという想いで「ブランド構築プロデューサー」として独立。必ず売上・利益を達成するための知識やスキルを提供します。」

(C)Copyright office matsubara. All Rights Reserved.